【パークレポ6】ミッキーの家とミートミッキーでお祝い!エレクトリカルパレード鑑賞

2019年8月3日~4日までのパークレポートです。

前回のレポートはこちら↓

アンバサダーホテルの部屋で休憩したので、夜のパークに入ります。

スマホ画面

この後の予定は「スペースマウンテン」「オー!サマー・バンザイ!」2つのみ。

特に慌てることもなく、ゆっくりしてます。

事前に予約を入れてると、効率よく遊ぶことができて、時間と体力に余裕がもてますね!

アンバサダーホテルからシャトルバスでディズニーランドへ

シャトルバスは15分間隔で運行してます。

楽々座れました。

ランド再入園、スペースマウンテンのファストパスで乗る!

人気アトラクションは夜になっても、行列が減りません。

我が家はファストパスを使って「スペースマウンテン」に乗ります。

おそらく、最後に乗ったのは5年前くらい。それぐらい久しぶりでした。

冷房で涼しいだけでなく、薄暗いのでだんだん眠くなる(笑)

もうすぐ乗車できます。ワクワク

ふと目につく、絶叫アトラクションにある「途中退出口」

僕もかつてお世話になりました(笑)

頑張って乗ろうとしてしているけど、いざこの出口が見えるとより恐怖が増す。

これを見るとビビってしまう気持ちってわかります??

という話をしながら、乗ってきました。

我ながら成長しましたね!

ミッキーの家とミートミッキーが35分待ち!急いでトゥーンタウンへ

ファンタジーランド工事用の壁

スペースマウンテンに乗った後は、アプリで待ち時間を見ます。

すると、ミッキーの家とミートミッキーが35分待ちだったので、トゥーンタウンに行くことに!

新しくできるファンタジーランドの工事用の壁を何枚か記録に残します。

ちょっとしたイベントがあります。

公式アプリからARカメラを起動させて撮影すると、面白い仕掛けが見れる!

なんの変てつもない工事用の壁にカメラをかざすと、AR画像がみれるという仕掛け。

普通に撮ると単なる壁

場所はトゥモローランド~トゥーンタウンに向かっていく道中3か所。

それぞれ別の仕掛けがあります。

どんな仕掛けが見られるかは、現地で体験してみましょう!

また、明るい時間帯に行かないと、暗くて写真が撮れません。

iPhone6で撮影

夜行くと僕みたいになります・・・。

ふろろ
後回ししたら暗すぎて写らないという失態

「ミッキーの家とミートミッキー」スタンバイ35分の待ち時間に並ぶ!

まさかの35分待ちで、スタンバイ列に並びます。

平日並みに空いているので、本当に運がいい日です。

いろんな装飾がありますが、空いてて速足で奥まで。

普段はじっくり見てるので、まあいっかなぁーと。

一気にムービーバンの方まで来ます。

ここまで来たらもう少しです。

ミッキーの短編映画をスクリーンで上映しながら、ドナルドとグーフィーの掛け合いを楽しみます。

おそらく最速で会うことができたミッキーさん!

蒸気船ウィリーの衣装で迎えてくれました!

結婚式記念日というご報告をしてお祝いしました!

両手で手を握ってくれるとか、紳士すぎます!

ミッキー「お互いのお手てを、こうして・・・かさねて・・・・。はいっ!これで出来上がり!」

もう幸せですね。ニヤケを通り越してトロケてます。

この幸せな時間が続けばいいのにな~って思います!

エレクトリカルパレードをアドベンチャーランドから立ち見

ƒ/2.8 1/60 18mm ISO 1600
使用カメラ
OLYMPUS E-M5MarkII M.ZUIKO ED 12-40mm F2.8 PROで撮影してます

ラゲッジタグを受け取りにウエスタンランドへ向かいますと、エレクトリカルパレードの時間でした。

慌ててカメラを取り出し、立見席から人の合間を縫ってとりました。

f2.8 1/100 40mmISO 2000
ƒ/2.8 1/60 25mm ISO800

ƒ/2.8 1/60 17mm ISO1000

ƒ/2.8 1/80 40mm ISO640
ƒ/2.8 1/60 19mm ISO640
ƒ/2.8 1/30 40mm ISO6400

何度見てもキラキラして、感動します!

夜の東京ディズニーランドをフロートの光で照らし、ゲストを楽しませてくれます。

エレクトリカルパレードの余韻にひたりながら、オーサマー!バンザイ!を見るため、シンデレラ城前の抽選エリアへ移動します。

パークレポ7へ続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。