ファンダフル・ディズニーvol.67特集東京ディズニーリゾート・フォトグラファーが取ったパークの1年「ここにあるハピネス」

ファンダフル・ディズニー会報誌Vol.67フォレストシアター

2020年7月1日に、パークは再オープンしました。

パークの一年間を「ディズニー・フォトグラファー」が切り取って振り返ります。

開演当日は、オリエンタルランド加賀見会長のあいさつが記憶に残っています。

現在2021年8月1日も、入場制限をかけながらの運営ですが、一度も休園することなく、運営されています。

僕は、パークのイベントで季節を感じるので、オープンし続けるだけで、とてもうれしいです。

それでは、さっそく開封していきます!」

 

 

ファンダフル・ディズニーvol.67特集東京ディズニーリゾート・フォトグラファーが取ったパークの1年「ここにあるハピネス」

ファンダフル・ディズニーvol.67 表紙

ファンダフル・ディズニー会報誌Vol.67
ディズニー・フォトグラファーとは?
パーク専用カメラマンです。基本、手持ちのカメラで無料で撮影してくれます。また、有料では、プロ仕様の専用カメラを使って限定台紙の写真をもらうことで、よりパークの楽しい思い出作りを支えてくれます。

 

 

2020年7月1日 東京ディズニーリゾート再オープン

ファンダフル・ディズニー会報誌Vol.67

まるで開演前のパークぐらい、ゲストがいません。珍しい風景の写真が撮れたと思います。

ベリーベリーミニーの衣装と音楽でグリーティングが印象でした。

 

2020年8月から10月 夏ディズニーからハロウィーンへ。

ファンダフル・ディズニー会報誌Vol.67

2020年9月28日新エリアがオープンして、明るい話題がたくさんありました。しかし、常設シアターはまだまだです。

 

 

11月から12月は、クリスマスディズニー

ファンダフル・ディズニー会報誌Vol.67

一年でもっともパークが盛り上がる季節!ですが、今年は非常に装飾が簡素化してます。グッズとレストランのみという印象です。

 

 

2021年1月から3月 正月、バレンタイン、卒業シーズン

ファンダフル・ディズニー会報誌Vol.67
青々とした冬の空からソメイヨシノが咲く春へ。冬の終わりから春を感じますね。

 

 

2021年4月から5月 春イベントと通常ショーを一部開始。

ファンダフル・ディズニー会報誌Vol.67

4月19日よりディズニーランドでは「ドリーミング・アップ!」のショーが再開しました。そして、やっと、ファンタジーランド・フォレストシアターが4月1日に公演しました。

ウインドウストーリーpart13 ディズニーランド・ワールドバザール「ディズニー&カンパニー」

ファンダフル・ディズニー会報誌Vol.67

ショップの入り口にふと目を向けるとそこには楽しいディスプレイ!それが2020年9月にリニューアル!全部で4カ所あり、ミッキーとミニーが遊園地のゲートでゲストをお迎えしています。1900年代初頭になってます。

 

 

ファンダフルディズニーインフォメーション

ファンダフル・ディズニー会報誌Vol.67

最後は、ディズニーホテル宿泊特典。レストラン特典。メンバーグッズの紹介です。

最近のファンダフル・ディズニーは「メンバー限定グッズを購入できる権利」という意味が強いですね。

ちなみに、グッズすべて購入すると「9,800円」

ファンダフル・ディズニーのグッズのコーナーを作って飾るとオモシロイな~。(・∀・)ニヤニヤ

 

 

ようこそファンタジーランド・フォレストシアターへ! 別紙

ファンダフル・ディズニー会報誌Vol.67フォレストシアター
おもて

 

 

ファンダフル・ディズニー会報誌Vol.67フォレストシアター

ウラ

2021年4月1日にフォレストシアターはオープンしました。

これで、東京ディズニーランドの新エリアがすべてそろいましたね。構想から約8年。はやくこの目で確かめたいと思います!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。