【体験談】⑩ 《食レポ》カプセルトイ景品、カスバ・フードコート!

2019年8月3日~4日のパークレポートです。

前回はこちら↓

カスバ・フードコートで食事をしてからグッズの買い物をしました。暑さと人の多さで予定通りにいきませんが、そこは臨機応変に。

暑くて汗をかきながらマーメイドラグーンへ移動

パークに入ると必ずポストカードをインします。

旅の思い出

期間限定のスタンプが押されて、自宅へ届きます!

マーメイドトレジャーのショップ内でカプセルトイをゲット!

ガチャガチャ1回400円。ついつい集めてしまいます(笑)

キャラクターの口から水が噴き出します。楽しい!

品物によって値段が500円の時もありますので、チェックしてからガチャガチャを回しましょう!

ふろろ
両替機はレジ横。少し離れてて、わかりにくいです

マーメイドトレジャー出口の向いには、以前トイレがあった場所が「ベビーケアルーム」になりました。

別のブログで紹介されてます。

リトル・マーメイドの世界でおむつ替えや授乳ができる施設です。

屋内施設で冷暖房が管理されていますので、大人も一息つきやすいですね。

東京ディズニーシーは海を中心にエリアが作られているので、移動に時間がかかります。

近くに休憩施設ができて、今後もゲストの快適さをあげる工夫が広がっていくと思います!

セバスチャンのカリプソキッチンのメニュー変更でカスバ・フードコートへ移動

セバスチャンのカリプソキッチン」はシーフード系の食べ物がおいしいお店です。

以前は、エビカツバーガーがあったのですが、メニュー変更でなくなってしまいました!残念!

ピザがおいしそうだったので、また次回にします。

というこで、ふたたびアラビアンコートへもどり、カスバ・フードコートでたべることにします。

カスバ・フードコートのレジ待ち時間20分。テラス席は余裕も暑くて屋内席に集中

カスバ・フードコートもメニュー変更があり、今はカレーライスっぽくなりました。

相変わらずおいしくて、お腹が一杯になる量です。

コンビカリー、タンドリーチキン添え(中辛ビーフ&甘口シュリンプ)1280円

ナン、ライス、タンドリーチキンが入ってお腹がいっぱい!

タンドリーチキンは柔らかいから、かぶりついて食べました。

ビーフとエビはカレーはゴロゴロ大きいだけでなく、素材のうまみがカレー味に負けてません。

辛くない中辛と甘すぎない甘口、スパイスが効いててだれでも食べれる味です。

ビーフだけでもおかわりしたいな~。

ふろろ
昔はステンレス皿で”カリー”っぽく、ビーフ&チキン&エビがセットでした
2018年撮影

チキンカリー(甘口)880円、ラッシー360円、ココナッツプリン360円

チキンカリーのみ甘口です。

鶏肉が大きいので単品でも十分食べ応えがあります。

甘すぎない甘口カレーですので、小さな子供でも食べれると思います。

ココナッツプリン360円

ココナッツ風味のするカスタードプリン。そこにホイップクリームと、ランプの形をしたチョコレートが添えられてます。

全体的に甘すぎず、口に入れるとココナッツの香りが広がります。

スパイスの効いたカレーを食べた後、口直しに食べるデザートですね。

とにかく外が暑いので、お店の中でゆっくり涼んでいます。

8月4日は日差しと地面からの照り返しが強く、足元から暑さを感じます。

思っている以上に体力が奪われるので、無理はできません。

ミステリアスアイランドを経由して、メディテレーニアンハーバーまで戻ります。

ヒマワリがたくさん咲いてて、とてもきれい!

花と街並みがすてきです!

ついつい足を止めてカメラで撮影ちゃいます。

エンポーリオでお土産と買い忘れたグッズ購入!荷物はコインロッカーに預ける

より道も楽しいのがディズニーシー。

やっとメディテレーニアンハーバーのエンポーリオまで来ます。

お店の中のディスプレイだって楽しいアトラクション!と思ってますよ(笑)

ダッフィー関連のグッズそろっているガッレリーア・ディズニー日中は空いてます。

ゆっくり買い物をしながら、お店をハシゴ。

水濡れショーで使わないカッパやカメラのレンズ、買ったお土産などもコインロッカーに預けます。

パークでは荷物の身軽さと楽しさは比例しますね。

最後は、ダッフィーのふるさと「ケープコッド」へ行きます。

パークレポ11へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。