【体験談】首都高の渋滞を避けて簡単にディズニーへ行く方法!2021年版!

ディズニーまで首都高を運転するひとが、安全かつ渋滞を避ける迂回ルートを紹介します。

 

対象エリア
富山、石川、新潟、長野、栃木、群馬、埼玉

 

ポイント
  • 三好PA(関越道)
  • 大泉JCTから三郷JCT(東京外環道)
  • 高谷JCT(高速湾岸線西行)
  • 《Googleマップ》起動
  • 浦安料金所
  • 舞浜ローズタウン前交差点

 

【実際に走るルート】

三芳パーキングから東京ディズニーリゾートまでGoogleナビ

 

僕がこのルートを使うのは、3つの安心できる理由があるからです

 

安心できる3つの理由

1.首都高の真ん中を通らない
2.渋滞が少ない
3.車線変更なし

 

ふろろ
僕は田舎者なので、首都高はできるだけ避けます。

 

 

もし運転に慣れていないならば、《初心者マーク》をつけて運転しましょう!周りが避けてくれますよ☆

むかしの僕はガチガチに緊張しながら運転していましたが、今ではコーヒー飲みながら運転できるほど余裕です!

 

そして、ひとりでも多くの方に役立ってくだされば嬉しいと思います。

 

では詳しく説明しますね☆

 

三芳PAで最後の休憩給油! 東京ディズニーリゾートまで約80分

三芳パーキングのホームページ

関越自動車道の三芳PAで休憩しましょう。

東京ディズニーリゾートまで残り80分。この先渋滞のおそれがあります。

 

身だしなみを整える場所!他にファミリーマート、フードコートもある

三芳PAのトイレは広くゆったりしています。そのため、長時間車に揺られて疲れていても落ち着いて身だしなみの準備ができますよ!

 

ふろろ
妻はよろこんでトイレを使っています!

 

ただし、充実したフードコートは、パークを優先するなら利用を控えましょう。

まぁ明け方の時間帯だと準備中のため閑散としてますが…。

 

そして、この先の渋滞に備えて少しだけ給油します!!

 

三芳PAより先は渋滞エリアが2か所ありますので、最新の渋滞情報はチェックします。

 

渋滞エリア

【高速道】関越道~東京外環道
【一般道】浦安料金所~東京ディズニーリゾート駐車場

 

【高速道路】 大泉JCT→三郷JCT→高谷JCT→浦安料金所

東京外環自動車道の延長

 

ポイント
《東京外環道》をひたすらまっすぐと覚える

道路標識【E17→C3→B】

大泉JCTを左側へ寄り、東京外環道「和光IC」へ。

これにより関越自動車道(三芳)から東京外環自動車道(大泉JCT)に乗り換え、高速湾岸線(高谷JCT)と合流します。降りるのは浦安料金所です。

 

E-NEXCO大泉JCT
大泉JCTマップ
どらプラE-NEXCO

 

途中に「大泉JCT、美女木JCT、川口JCT、三郷JCT」と合流しますが、

東京外環道をひたすらまっすぐ運転します。合流時のみ注意しましょう。

 

 

こんなに簡単でいいのか?ってくらい驚きながらいつも運転しています。

 

東京外環自動車道は取り締まりに注意! 

走りやすい道では、多くの車が飛ばしており、大きな事故が起きやすいです。また、警察による取り締まりも多く見られます。

左側車線を走り、急ブレーキ、急ハンドルはやめましょう。

車間距離を適切に保てば、合流するのも楽々です!

 

《Googleマップ》のナビで浦安料金所からの渋滞を回避

Google マップ -  乗換案内 & グルメ
Google マップ – 乗換案内 & グルメ
無料
posted withアプリーチ

ここからは、高速道路を降りた後について説明いたします。

 

まず、高速道路は浦安料金所で降ります。
注意してください。
葛西料金所では降りません。

 

高速道路を降りると浦安住宅街になりますので、《Googleマップ》を起動します。
後は、《Googleマップ》のナビに従って運転してください。

 

ポイント
浦安料金所で降りたら《Googleマップ》を使ってナビに従う

 

 

《Googleマップ》のナビは、スマホの電波から混雑道路を判断して、目的地までの最短ルートに変わることです。

そして、到着時間が正確。

 

ふろろ
到着の誤差は1分ほどですね。おどろき!!

 

「正しいルート」がない。舞浜周辺の道路状況は常に変化

Googleマップより東京ディズニーリゾート周辺道路の混雑具合

地図の赤色は渋滞

当たり前ですが、みんなが同じ最短ルートを使っていれば、必ずそのルートは混みます。

という訳で、回避する鉄板ルートはコレ!と言えないのです。

具体的に『時間帯』『天気』『曜日』『祝日』『交通事故』が発生しているなど、いろんな理由が重なり、混雑状況は変わります。。

特に雨の日は、タクシーやバスの利用が多くなりますので、つまりやすいですね。

 

《Googleマップ》のナビで渋滞を回避できる!

Google マップ -  乗換案内 & グルメ
Google マップ – 乗換案内 & グルメ
無料
posted withアプリーチ

ということで、必ず《Googleマップ》のナビ機能を使いましょう。

スマホの現在地から今の最短ルートを探してくれます。

おそらく舞浜ローズタウン前交差点を経由して東京ディズニーランド、東京ディズニーシーへと案内してくれると思います。

 

浦安料金所の危険な場所は一般道に合流する道路(信号機なし)

Googleストリートビューより浦安料金所出口

高速道路を降りたら一般道に合流しなければなりません。
そして、合流する道路には信号機がないため、減速しながらの合流です。

ただし、ウインカーを早めに出すことで後続車に譲ってもらいやすくなります。

 

高速道路から一般道に合流するまでは、信号機がなく、車線が短く、比較的交通量が多いのが危ないと思います。

ですが、ここまで運転できればそんなに大したことありません。

もうパークは目の前ですからね!

 

 

ディズニーに流行る気持ちを抑えつつ、安全運転を心がける

以上が首都高を迂回して東京ディズニーリゾートへ行く方法です。

三郷JCT→高谷JCTは渋滞緩和のために2018年6月に開通した比較的新しい高速道路です。

 

 

これまでより早く東京ディズニーリゾートへ到着しますが、何が起こるかわかないのが高速道路のトラブルです。

初めて東京の高速道路を運転するときは勇気がいりますし、不安だらけでした。

相手から危険なあおり運転や追突事故などをもらうことはゼロになりません。

安全に運転するだけでなく、安心して楽しむためにもドライブレコーダーを搭載することをオススメします。

 

 

また、運転中もスマホを使うため、一日バッテリーがもつかどうか心配ですよね?

パークの中に入ってからも写真や動画、アプリなどたくさん使うことになります。

一日中遊ぶには、しっかりした予備バッテリーの用意が必要です。

 

 

ちなみに、パークは定価で売ってるので割高です。

それなら事前に用意したほうが賢いと思いますね☆

 

東京ディズニーリゾートへ着いたら、以下の記事が役立ちます↓

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。