【時短法】舞浜駅で乗り越し精算しないためには東京駅で再入場

新幹線の乗車券「東京都区内」をもっている人が、舞浜駅で乗り越し精算しなくても、改札を出る方法を紹介します。

たくさんある乗り越し精算のやり方の中でもっとも時間効率が高いといえます。

ただし、人数分の交通系ICカードが必要ですし、追加料金もかかります。子連れだと難しいことも先に申し上げます。

 

ふろろ
少しでも待ち時間を減らし、ストレスなく全力でパークで遊びたい!あなたに向けて発信します。

 

東京駅で再入場すると舞浜駅で乗り越し精算しなくなる時短方法

時短法のポイント
  1. 東京駅新幹線ホーム《南のりかえ口》から改札を出る

  2. 京葉地下八重洲口》《東京区内切符》を使って改札を出る

  3. 《京葉地下八重洲口》から交通系ICカードを使い再入場する

 

舞浜駅は東京都内でないため、「東京都区内」切符を使ってそのまま降りることはできません。 

必ず「みどりの窓口」で乗り越し精算する必要があります。
そして、およそ電車一本分の時間がロスします。

 

ですから、乗り越し精算の手間をなくし、秒速で舞浜駅から出ましょう!

それでは、くわしく説明します。

 

東京駅新幹線の改札出口《南のりかえ口》である2つの理由

対象者
上越・北陸・東北・山形・秋田・北海道新幹線を利用

 

東京駅についたら、先頭車両にある《南のりかえ口》に向かって歩きます。

 

《南のりかえ口》の理由
  1. 駅内の移動が楽
  2. 京葉線のホームに近い

 

広い東京駅と人混みだと、道に迷ってしまうからですね。

1.ホーム移動は道に迷わず人混みが避けられる

改札を出た移動よりも、ホーム移動の方が道に迷わず人混みを避けて移動できます。
※ホーム移動も危険はあります。

 

先頭車両にむかってしばらく歩くと、《南のりかえ口》の看板があります。そこから階段またはエレベーターで降りましょう。

 

2.少し京葉線に近い側

東京駅は京葉線まで歩いて5分はかかります。少しでも近道したいので、降りる改札出口はけっこう大切。

 

東京駅の見えない段差!地図に乗ってない階段多数

東京駅って地図に乗ってない階段があるのをご存じでしょうか。

スロープで登れますが重たい荷物をもって遠回りするものおっくうですよね。

これも《南のりかえ口》なら通らないので大丈夫ですよ!

 

 

「京葉線ホーム」は新幹線南のりかえ口から左

改札を出ると、乗車券の切符が戻ってくるので、必ず受け取ります。

「新幹線南のりかえ口」を左へ曲がり「京葉線ホーム」まで歩いて5分ほど移動です。

ポイントは交通ICカードを用意。

戻ってきた乗車券は同じ東京駅で使います。

交通ICカードは、Suica、ICOCAなんでもOK。

残高を注意しないと、チャージしてる時間、電車を一本逃すかも。

 

もしICカードの残高が足りないと気づいたら?

舞浜駅でチャージする時間がもったいないです。

ちなみに、僕は事前にセブンイレブンでチャージします。

やっぱセブンイレブンはいい気分にしてくれますね

 

 

京葉線「京葉地下八重洲口」でUターンして再入場

京葉線「京葉地下八重洲口」が一番空いててスムーズでした!

左手にKeiyoDrug京葉ベイプラザ店があるところ

乗車券を使って東京駅から出て、再び交通ICカードを使って入ります。

切符を買って入場すると、電車を一本逃す可能性がありです。

ちなみに快速列車と普通列車の違いは、舞浜駅に着くのが10分ほど差が出る感じですね。

 

繰り返しになりますが、京葉地下八重洲口を使うのは、安全に時短ができるためです。

他の改札口でこれをやると危険です。人が多いときに人の流れに逆らうと、まじで危ない…。

あと、他の改札口は京葉線から離れたりしますので、キャリーケース持ちながらだと、歩くのがメンドウ…。

京葉地下八重洲口のメリット

・利用する人が少ない

・京葉線に近い

 

 

舞浜駅では普通に改札機を出る

ポイントは交通ICカードを使って出る

そのまま舞浜駅の自動改札機をスルーしましょう!

窓口はひとつ

その時、改札窓口をみてください。

新幹線を利用した人たちが乗り越し清算で、ずらーーーーっとひとひとひと…。

乗越専用レーン

 

9〜11時の舞浜駅の窓口は、大行列

ほとんどが乗り越し精算です。

想像してみてください。

朝早く起きて、新幹線にゆられ数時間かけてやってきて、ディズニーを目前にして駅で足止めされる状況。

ふろろ
「モタモタしないで早くしてーって!」はストレスですよね

僕は乗り越し清算の待ち時間がムダだと思いました。

 

 

2つデメリット

デメリット1:大人一人220円かかる

乗り越し精算するより大人一人+84円高くなります。

それでも、改札の待ち時間がなくなるので、まぁそれぐらい払ってもいいかなぁと。

乗り越し精算(IC):葛西臨海公園から舞浜駅136円

デメリット2:子供料金はならない

子供用Suicaの設定が必要です。これは面倒なんで、やりたくないですね。

デメリット

・電車賃が+83円高くなる

・子供料金はできない

 

 

ディズニーで無駄な待ち時間は減らそう

じゃあ、子供の切符を買えはいいのか?ですが、9時から11時の舞浜着なら子供用の切符は買った方がいいです。それ以外は、改札は混まないですから。

待ち時間はムダなので、できる限り無くしましょう。

自分でコントロールできるものから始めると、余裕が持てるだけでなく楽になります。

たとえば、自販機でお茶を買ったり、キャッシュレスにしたり、事前にチケットを購入したり。

 

ディズニー待ち時間の例

コインロッカーの順番、ホテルのチェックイン、トイレ、リゾートラインの券売機、など。

ディズニーで遊ぶといろんな待ち時間が発生しますが、どれも自分でコントロールできません。

タイミングをずらすことだけです。

 

 

まとめ

時短法のポイント
  1. 東京駅新幹線ホーム《南のりかえ口》から改札を出る

  2. 京葉地下八重洲口》《東京区内切符》を使って改札を出る

  3. 《京葉地下八重洲口》から交通系ICカードを使い再入場する

 

運賃を高くても払ってもいいかなぁと思ったのは、ディズニーの待ち時間を無くして、快適にしたいからでした。

 

 

「あぁ…あの舞浜駅の行列か!」とピンとくる方、ためしてみる価値ありますよ。

僕はやってよかったです。

舞浜駅からホテルについて以下の記事が役立ちます↓

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ディズニーがもっと楽しくなる魔法のトリビア
created by Rinker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。